ONE OK ROCKの人気曲ランキング!必聴曲のオンパレードで耳がヤバい

この記事は4分で読めます

【おすすめ記事】

⇒ 【OORer必見!】知らないと人生の損?人生×バンド=応援する方法!

⇒ 無料でCD,DVD,グッズ,ライブチケットをゲットする裏ワザとは?

⇒ 激レアライブ映像も無料?動画配信アプリを4倍楽しむ㊙テク

⇒ 【意外】ツタヤvsゲオvsDMMネットレンタルを比較してみた!


ONE OK ROCKの人気曲ランキング!必聴曲のオンパレードで耳がヤバい1
『ONE OK ROCK』
ワンオクロックと読み、
通称ワンオクと呼ばれている人気ロックバンドのONE OK ROCKは、
10代、20代前半の若者を中心に絶大の人気を誇っているバンドです。

2005年から活動を開始し、メンバーチェンジを経て、
現在はヴォーカルのTaka君を中心に熱いライブパフォーマンスを展開しています。

映画『るろうに剣心』のテーマ曲にも
深く関わって一般人気も高まったONE OK ROCKの魅力に迫ります!


Sponsored Link



ONE OK ROCKのメンバープロフィール


まずワンオクのメンバーとはどういう人たちなのか、
改めて纏めてみましょう。

TAKA


ONE OK ROCKメンバーの人気順ランキング!アンケート結果を大暴露!ボーカルTAKA

ヴォーカル/作詞作曲担当
本名 森内貴寛(もりうちたかひろ)
1988年4月17日生まれ
東京都出身

何といっても伸びのある高い声が
自在に操れるヴォーカル力が魅力です。

Taka君の両親は森進一さんと森昌子さんという
歌謡界でも屈指の歌唱力を誇る名歌手二人ということもあって、
そのDNAが抜群なのでは?と思えるほど天性の実力の持ち主と言えます。

詳しいTaka君の生い立ちはこちら!
⇒ Takaの生い立ち!
家族やジャニーズの苦難を越え世界のONE OK ROCKへ

ワンオクのレパートリーの大半の作詞を担当しているTaka君は英語も堪能で、
彼の作る詞は日本語と英語が自然に混在していることが特徴ですが、
曲によってオール英語の場合もあります。
発音が抜群なので、自然に聞けますね。

TORU


ONE OK ROCKメンバーの人気順ランキング!アンケート結果を大暴露!ギターTORU

本名 山下亨(やましたとおる)
1988年12月7日生まれ
大阪出身
リードギター/作曲担当
バンドのリーダーを務めます。

バンド結成時はサイドギター&ヴォーカル担当でしたが、
高い声が出ないことがコンプレックスで、悩んでいたそうです。

元々はストリートダンスが好きで、
チームを組んで歩行者天国の日には新幹線で上京してパフォーマンスしていたということです。

所属事務所のアミューズには小6の時に入り、CDデヴュー果たしています。
しかし芽が出ずレコード会社から契約を打ち切られてしまいます。

傷心の時にロックをマネージャーから聴かされ、
TORUはロックに目覚めロックスターを目指そうと決心しました。

ワンオク結成時はまだ17歳で、演奏技術も未熟でしたが、
ライブスケジュールをガンガン入れて、
1年半で40本ほどこなしました。

詳しいToru君の生い立ちはこちら!
⇒ ONE OK ROCKのTORUの生い立ち!
ダンスやラップでもカリスマだった?


RYOUTA


ONE OK ROCKメンバーの人気順ランキング!アンケート結果を大暴露!ベースRYOTA

本名 小浜良太(こはまりょうた)
1989年9月4日生まれ
大阪出身
ベースギター担当

TORUとは幼馴染で、ダンスも一緒のチームでやっていました。

中2まではダンス一色の芸能活動を送っていましたが、
ダンスチームが解散することになり、
TORUの影響からROCKに興味を持ち始め、
TORUと共にバンドを組もうと思い始めてベースを練習するようになりました。

レッド・ホットチリ・ペッパーズのベーススタイルをお手本に練習したということですが、
最初は中々上達せず悩んでいましたが、

メンバーの前で泣きながら
本音を吐露したことがきっかけで皆と打ち解けるようになりました。

GLAYのJiroのような存在感のあるベーシストを目指しているということです。

⇒ ONE OK ROCK RYOTAが彼女の木南晴夏と結婚も秒読み?数々の証拠が…

TOMOYA


ONE OK ROCKメンバーの人気順ランキング!アンケート結果を大暴露!ドラムRYOTA

本名 神吉智也(かんきともや)
1987年6月27日生まれ
兵庫出身 ドラム担当

父親が大のロック好きという環境で育ったため、
幼少の頃から同時代のロックに馴染みながら育ちました。

中学で吹奏楽部に入部しドラムに興味を持ったようです。

特にメトロノームを前にひたすらリズムを叩く練習に嵌ったようで、
ドラムの正確なタイム感もこの時に養われたのではないでしょうか。

⇒ ONE OK ROCKのtomoya天才だろ…ドラム上手すぎ!
理由は性格が◯◯?

上京して入学した音楽専門学校の講師の勧めで
ワンオクのドラマーに加わるようになりました。

TOMOYAの叩き出す正確なリズムと
地音の大きいドラムは
ワンオクのサウンドを下からしっかり支える重要な役割となっています。


Sponsored Link



ONE OK ROCK これは外せない人気曲ランキング BEST 5


ONE OK ROCKの人気曲ランキング!必聴曲のオンパレードで耳がヤバい

①じぶんROCK

4thアルバムの『Nicheシンドローム』収録。
作詞作曲はTaka君です。

イントロのチョッパー気味のベースと
ドラムの叩き出す強いビートのイントロがかっこいいですね。

それに続いてTaka君のヴォーカルが妙にコブシを聞かせて歌いこんできて、
ワンオクの世界に引込まれてしまう強力な曲ですね。


②Re:make

5thアルバム『残響リファレンス』収録。
Taka君のヴォーカルが英語の歌詞から始まって
2コーラス目には日本語に変わっているのだけど、
自然なので違和感ありませんね。

ワンオクらしい疾走感あふれる曲で、特にファンの間でも人気の高い曲です。


③20 years old

3rdアルバム『感情エフェクト』収録
RE-MAKEと似た曲調、リズムですが、ここがワンオクの良いところなのでしょう。

強いビートにメロディアスな主旋律を
Taka君が表情豊かに歌い上げていくところが聞き手にしっかり届くのでしょう。
歌詞が良いですね。


④Cry out

7thアルバム『35xxxv』収録
USでのデヴューアルバムとなる『35xxxv』は
全体的にアメリカ受けを意識したPOPな曲調が全体を占めている印象ですが、

この曲も1stや2nd辺りのアルバムの曲と比べると甘い印象ですが、
Taka君のヴォーカルには良く合っていると思いますし、
これもワンオクの新しい魅力だと思います。


⑤夜にしか咲かない満月

1stアルバム『ゼイタクビョウ』収録
デヴューアルバムからです。

ワンオクファンにとってこの曲は特に大切な曲だと思います。
ドラムがかなり印象に残りますね。
やはりTOMOYAのドラムがこのバンドの要であることが分かります。
ワンオクの原点的曲です。


他にも、こんなオススメ曲があります!
⇒ ONE OK ROCKのデビュー曲『内秘心書』の 歌詞の和訳やPVの意味!

⇒ one ok rockのthe way back歌詞の和訳意味!弟hiroへの歌って本当?

ONE OK ROCK 海外での人気を探る!



ONE OK ROCKの人気曲ランキング!必聴曲のオンパレードで耳がヤバい2
ワンオクは海外でも評価が高いことが分かりました。
ONE OK ROCKは海外ではワンオーケーロックと読まれています。

US進出第1弾のアルバム『35xxxv』の売れ行きは
日本では初登場でいきなりオリコン1位!
USではワーナーミュージックから発売されているのですから、凄いことです。

最近ではYOU TUBEの普及が音楽だけではない
様々なエンタメ系の世界などで、
ボーダーレス状態になったことが
日本の音楽がグローバルに受け入れられるようになった大きな要因だと思います。

折しもクールジャパンと言ったブームもあり
日本のサブカルチャーが欧米で認められてきていますからね。

アニメや映画は当然のこと、
音楽だって歌謡曲も外国人にとってはクールに感じるのです。

そこにONE OK ROCKの場合は
ポストハードコア的サウンドと程よいメロディアスな曲調が、
J-POPの良さとして外国人がYOU TUBEで発見した時に
ストレートに彼らの心を掴んだのではないでしょうか?

日本語/英語の程よい混在と
Taka君のヴォーカルのうまさが第1印象として強烈ということが大きいでしょう。

各国のファンの声を紹介します。



J-Rockを過小評価してる人間多過ぎだよな。
他のJ-Rock同様、この曲もホント良いよ。

人間って理解できない物を無視する傾向にあるんだよね。
欧米のバンドと同じように、彼らも素晴らしいバンドだと思う。

俺は実際に日本のメタルが、例えばアメリカンメタルより好きだよ。
こっちのメタルよりも革新的でクリエイティブなんだよね。

歌詞はまったく理解できないけど、聴いてて楽しいんだよ。
もしかしたら、理解できないからこそなのかもしれないけど

俺もこの前偶然このバンドに出会ったんだ。
日本人だと知って驚嘆したよ。
アメリカやヨーロッパのバンドが作る音楽に聞こえたから。

ボーカルの英語が素晴らしい!

日本の良い音楽を探し回ってたんだけど、ようやく出会えた

如何でしょうか?良い音楽を感じる心に人種の壁はないということが分かりますね。


ONE OK ROCK 人気曲ランキングまとめ


インディーズからデヴューして既に10年、
着実にパフォーマンスを上げてきたワンオクのこれからの活動に大いに期待しましょう。


Sponsored Link













【おすすめ記事】
⇒ 【OORer必見!】知らないと人生の損?人生×バンド=応援する方法!

⇒ 激レアライブ映像も無料?動画配信アプリを4倍楽しむ㊙テク

⇒ 無料でCD,DVD,グッズ,ライブチケットをゲットする裏ワザとは?

⇒ 【意外】ツタヤvsゲオvsDMMネットレンタルを比較してみた!



チケットが当たらない…
で、もう悩まないでください!!
ライブチケットの取り方&コツ!初心者でも取れる最強の方法が判明2
⇒ ライブチケットの取り方&コツ!初心者でも取れる最強の方法が判明






下の方に行くとコメント欄があります。
ニックネームでも可能なのでご気軽にコメントください。(^^)


こちらもよく読まれてます!

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ONE OK ROCK【Deeper Deeper】のPV意味!黒い玉と少年の正体は?
  2. ONE OK ROCKメンバーの人気順ランキング!アンケート結果を大暴露!1
  3. ONE OK ROCKのHard to Loveの歌詞&和訳!父、森進一さんへの歌?
  4. ONE OK ROCKのデビュー曲『内秘心書』の 歌詞の和訳やPVの意味!
  5. ONE OK ROCK 3xxxv5の意味や読み方!歌詞の和訳に驚愕の秘密が?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて。

はじめまして。
ワンオクライフです。

one ok rock life blog ワンオクライフブログ
ワンオク大好き男による
超個人的な
ワンオクブログです。

ワンオクのいろいろなことを
書いていきます!

OORerのみんなに
愛されるブログを目指して
頑張っていきます!


OORerって??Σ(´∀`;)て人はコチラ!
⇒ OORerとは?意味や読み方!”あるある話”が超ウケるwww

目当ての記事が見つけづらい(-- ;)て人はコチラ!
⇒ 見やすいカテゴリー 一覧

ワンオクの全曲を時系列で一覧にしました!
⇒ 全曲一覧


最近、パスワード保護した記事を読みたいから
「パスワードを教えて!」という連絡を頻繁にもらうようになりました。


こういったご連絡はコメントでは対応しきれないので
⇒ ワンオクライフに直接お問い合わせ!
にご連絡いただければと思います。

よろしくお願いします!(^^)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料でCD,DVD,グッズ,ライブチケットをゲットする裏ワザとは?

無料でCD,DVD,グッズを大量ゲットする裏ワザとは?123
⇒ 無料でCD,DVD,グッズ,ライブチケットをゲットする裏ワザとは?
安全&簡単な方法です。
僕もやってみたら10分でCD16枚が無料になりました。

one ok rockの難しい歌も楽勝?歌唱力が抜群にアップする5つのコツ

one ok rockの難しい歌も楽勝?歌唱力が抜群にアップする5つのコツ5
⇒ ONE OK ROCKの難しい歌も楽勝?歌唱力が抜群にアップする5つのコツ!
僕もワンオク曲も楽々歌えるようになった
歌唱力アップのコツ5つをまとめました!

僕はタイムフライヤー♪時を駆け上るクライマー♪

時を駆け上るクライマーのあなたへ!おすすめ面白アプリを紹介!10 ⇒ 時を駆け上るクライマーのあなたへ!おすすめ面白アプリを紹介!
完全に僕の趣味の記事ですが
時間に余裕のある方には耳寄り情報満載なので、
ぜひ、読んでみてください。(^^)

アンケート

あなたが好きなのは?

View Results

Loading ... Loading ...
アンケート記事はコチラ!
⇒ 『ワンオクTAKA』VS『マイファスHIRO』兄弟の人気を比較!【アンケ】

一番好きなワンオクメンバーは?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケート記事はコチラ!
⇒ ONE OK ROCKメンバーの人気順ランキング!アンケート結果を大暴露!


その他のアンケート記事!
⇒ アンケート記事一覧

その他のランキング記事!
⇒ ランキング記事一覧

Twitter