ワンオクTakaがインスタで日本のファンに苦言?事件の経緯と感想!

この記事は3分で読めます

【おすすめ記事】

⇒ 【OORer必見!】知らないと人生の損?人生×バンド=応援する方法!

⇒ 無料でCD,DVD,グッズ,ライブチケットをゲットする裏ワザとは?

⇒ 激レアライブ映像も無料?動画配信アプリを4倍楽しむ㊙テク

⇒ 【意外】ツタヤvsゲオvsDMMネットレンタルを比較してみた!


ワンオクTakaがインスタで日本のファンに苦言?事件の経緯と感想!

どうも、ワンオクライフ ( @one_ok_life )です。


OORerの皆さんなら当然ご存知でしょう。
ファンで無い方も今回の事件は知ってるかもしれません。

そのくらい大きな騒ぎになりました。


Taka君がインスタで
日本のファンに向けて苦言を呈しました。



僕としては、
ワンオクの言い分もファンの気持ちも
どちらもよく分かります。


今回、事が大きくなって
どういうことか経緯がよく分からない人もいると思いますので
事件の経緯と僕の感想をまとめていこうと思います。



Sponsored Link




インスタでのワンオクTakaの日本のファンへの苦言内容



まずは、
Taka君がインスタで語った
日本のファンへの苦言内容を紹介しようと思います。

ワンオクTakaがインスタで日本のファンに苦言?事件の経緯と感想!1
こんな感じです。


かなり難しい問題だと思います。
Taka君やワンオクメンバーの苦しみが伝わってきます。

本当はもっと言いたいことがあるだろうし、
自分たちに対する歯がゆさみたいなのもあると思います。


ワンオクの昔からのファンなら
すぐに理解できると思いますが、

最近、ファンになったばかりの人は
もしかしたら、Taka君の言ってる意味がよく分からないのではないでしょうか?


そこで、まずは、
事件の経緯を見ていきましょう!



Sponsored Link




ワンオクTakaのインスタ苦言事件の登場人物



ロキノン系とは?代表バンド一覧にワンオクも?服や髪型での意味も?3

まずは、登場人物を把握しましょう。


今回の事件の登場人物としては、

・ワンオク
・顔ファン、アイドルファン
・音楽ファン
・新規or古参のファン
・その他

です。


Taka君が言ってる「日本のファン」には2種類ありますね。

・写真や動画をパシャパシャ撮る人達
・海外ライブでも、いつも最前列にいるファン達


です。


・写真や動画をパシャパシャ撮る人達

は、いろいろなファン層にまたがるので
一括りに「◯◯ファン」とは断言できませんが


・海外ライブでも、いつも最前列にいるファン達

これは、ほとんどが
顔ファン、アイドルファンなのではないでしょうか?


彼女らは熱狂的な人が多いので
あの手この手でメンバーに会おうとしたり
ライブでも最前列を確保しようと躍起になります。


どこのバンドやアーティストにも
存在するんですが、
ワンオクともなると物凄い人数のこれらのファンが居るんでしょうね。(^_^;)


アイドルファン、顔ファンの意味が分からない方はこちら!
⇒ ONE OK ROCKにアンチが多い理由!アイドル売りや顔ファンが原因?

⇒ アンチ=ファン?嫌いなのに見る理由!隠れた心理を徹底解剖!

⇒ ONE OK ROCKに”にわか”が多い理由!本物のファンとの違いって何?

⇒ ONE OK ROCKが顔ファン急増でアイドル化?アイドルとバンドの違い!

⇒ にわかファンって?意味や定義!特徴や法則、”あるある”がうざいwww


ワンオクTakaのインスタ苦言事件!それぞれの思い



ロックバンドの解散理由まとめ!お金や不仲・方向性の違いが多い?2

登場人物が分かったところで
それぞれの思いをまとめていきます。


ワンオクの思い



せっかく海外でも売れたくてライブしてるのに
いつも最前列には日本のファン(顔ファン、アイドルファン)で
海外で頑張ってる意味がない

→ルールで規制したりはしたくないし、できない現実も理解している


ライブはメンバーに会いに来るところではなく
音楽を楽しむために来るところ


いくらファンとは言え
四六時中、カメラを向けられていては休まる暇がない


顔ファン、アイドルファンの思い(古参のファンも含む)



海外のライブでも
会場を埋めて満席にしてあげたい、メンバーに会いたい


時間やお金を掛けてでも駆けつけたい


全てはワンオクを心から応援しているから


音楽ファンの思い(古参のファンも含む)



いつも顔ファン・アイドルファンが
会場を埋め尽くすし、ライブ最前列を占拠してるしで
純粋にワンオクの音楽を楽しめない


新規のファンの思い



なんか知らんけど
ワンオクがまた話題になってるな


ワンオクTakaのインスタ苦言事件の経緯



ロックバンドの解散理由まとめ!お金や不仲・方向性の違いが多い?4

ワンオクとしては、
ずっと顔ファンやアイドルファンが嫌だったんだと思います。


ワンオクの場合、
結成当時の始まりから色々あったし…(^_^;)


昔から応援しているファンや
純粋にワンオクの音楽を好きで
応援してくれているファンが離れていってしまっているから。


でも、


ファンなしでは自分たちは活動していけない


だったら、


曲で黙らせる・実力で証明するしか無い!

ってことで

海外での活動を始めるも
海外でも顔ファンやアイドルファンが
あまりにも会場を埋め尽くしている。


自分たちの実力不足も感じながら
疲れて帰ろうとしていると
カメラを向けられて写真パシャパシャ…


もうダメだ!我慢の限界だ!
インスタ投稿…


という流れ・経緯だと思います。


ワンオクTakaのインスタ苦言事件!感想



【OORer必見!】知らないと人生の損?人生×バンド=応援する方法!1

いかがですか?


それぞれの思惑があって
難しい問題ですよね。


マナーがなってないファンでも
純粋に応援したい気持ちも持ってるし
わざわざ時間とお金を掛けて海外のライブまで来てるのは事実


ファンを大切にしたいけど
苦しめられて限界を迎えそうなワンオク…


音楽を聞きたいのに
純粋に楽しめないファン



これを機に叩きたいだけのアンチも居ると思います。


本当にいろいろと難しい問題だと思います。(^_^;)




最後に僕の個人的を
バッシングを受ける覚悟で言うと


インスタではなく曲で訴えて欲しかった


です。


ファンの言い分も
ワンオクの言い分も分かるのですが、


どうせ言うなら
インスタでぼやく様に言うのではなく

ロックバンドらしく曲にして
思いの丈を思いっきり歌いきってしまえば良かったのに…


(F◯CK!くらい言っても曲なら…笑)

と思いました。


これが、僕の率直な感想です。

皆さんの感想もいろいろだと思います。

きっとバッシングもたくさん来るだろうと思いますが、
どしどしコメントをください。


僕だけでなく、皆の意見も集められたらと思います。


それでは、以上で
ワンオクTakaがインスタで日本のファンに苦言を呈した事件の経緯と感想
についてのまとめを終わります。


最後まで、
読んでいただき
ありがとうございました!



Sponsored Link













【おすすめ記事】
⇒ 【OORer必見!】知らないと人生の損?人生×バンド=応援する方法!

⇒ 激レアライブ映像も無料?動画配信アプリを4倍楽しむ㊙テク

⇒ 無料でCD,DVD,グッズ,ライブチケットをゲットする裏ワザとは?

⇒ 【意外】ツタヤvsゲオvsDMMネットレンタルを比較してみた!



チケットが当たらない…
で、もう悩まないでください!!
ライブチケットの取り方&コツ!初心者でも取れる最強の方法が判明2
⇒ ライブチケットの取り方&コツ!初心者でも取れる最強の方法が判明






下の方に行くとコメント欄があります。
ニックネームでも可能なのでご気軽にコメントください。(^^)


こちらもよく読まれてます!

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ONE OK ROCK大好きな僕が本当におすすめするワンオク以外のバンド
  2. Aimerの読み方や意味!おすすめ曲も!ONE OK ROCK Takaとの関係は?5
  3. one ok rockのカバー曲まとめ!洋楽や女性ボーカル曲!問題作も…
  4. ワンオクがレーベルを移籍した理由!海外の人気や反応が原因?
  5. ONE OK ROCK Takaがラジオに!局や日時の出演予定情報!地域外でも?
    • Keihiro
    • 2017年 1月27日

    はじめまして。ブログよく見させて貰っています。

    この件に関しては同感?という感じでしょうか。
    でも音楽ファンに限らず、ハマっている人って独り善がりな傾向に行き着くものかなという気がします。

    僕はおっさんですし、当然顔に惹かれた訳ではないですが、それでもなるべく近くで見れたらなーという思いはあります。
    会場が大きくなるにつれ、セットが派手になって凄いとも思いますが、会場は小さいけどメンバーが近くで見れた時が一番良かったなーというのが正直な気持ちです。
    もちろん売れてくれないと活動できなくなるんで売れてもらわないと困りますが、余りにも手が届かない存在になったというんでしょうかね。

    歌で訴えるというのはやって見てもと思いますが、てもこういう人たちには、響かない気もするし、アンチのバッシングも相当受けるだろうし、トータル的にみて損かなやっぱり。こういったファンは「だって近くで見たいんだもん。」って、自分の利益、気持ちが一番優先、いや自分も他人事ではなく我振り返んないととも思いますが。

    上手く書けませんが、ワンオク好きという気持ちとその行為が何故か一体化して、その行為の批判がワンオク好きという事自体を批判されるととって、面白くないから、不貞腐れるだけで改めなさそう。

    また同じことやってる仲間とつるんでるだろうから、私だけじゃないしって、みんなやってるしって。
    何処のバンドにもいるし、小さい規模のバンドはそういう人たちがいるから成り立ってたりもする、それも含めての商売かなって思うけど、ファンの絶対数が増えていくにつれ、こういう問題が目に余るようになってくるんでしょうね。

    チケット転売問題が話題になったときも思いましたが、ファン一人一人が譲り合いや、今回は自分は我慢して他のファンに楽しませてあげようかな、という位の余裕を少しはもって欲しいなーと思います。
    結果的にそのバンドのためにならないと思うし、そういった事がつもり積もって、そのバンドが活動中止になったりする可能性もないとは言い切れないし、そうしたら困るわけだし(でもそういう人たちに限って、そのバンドが好きというよりそのバンドに弾けちゃってるアタシに陶酔してて、アッサリ次に乗り換えたりするから気に留めないかもしれないけど。
    散々学生時代バンド食い荒らし、就職したら音楽はさっぱり聴かず婚活に勤しんでる知り合いとかいますが、熱しやすいほど覚めやすいといいますか。あんなに好きだったじゃんどうしたの?みたいな)

    長くなりすぎたんで唐突に終わりますが、ファンとしワンオクが音楽活動に集中できるよう、この話題もいい方向に収束するといいすね。

    • 匿名
    • 2017年 1月27日

    お金を払った客なんだからという人がいますが、だからと言って何でもしていいわけではありません。

    私は他のバンドですが、お客さんのマナーが悪すぎてうんざりした経験があります。

    音楽をよく聞かずに暴れまわっている人達、前の方でひたすらキャーキャー言っている人達を見ると、空気読めよと思います。

    メンバーにここまで言わせてしまうなんて、たいしたファンじゃないなと思いました。

    • Tommy
    • 2017年 1月27日

    海外に住んでいます。

    今回、初めてのワンオクのワンマンライブに行ってきました。

    はっきり言ってこのブログの顔ファンとか古参がどうとか全く論点がズレてる気がします。

    今回のツアーファンの方のマナーは個人的に悪かったと思いますね。

    後ろから観ててスマホを掲げている人の数が圧倒的に多い。
    皆さんずっと動画を撮っていました。そしてそれを曲の合間かサビ以外の時にアップする。

    Takaが思うこともなんとなく分かります。

    これはマネジメントの管理体制が悪いと思います。

    同じ会場でも別の日本人グループの時は撮影禁止となっていて記録には残ってないですが会場全体の一体感はもっとあってすごく楽しめました。

    自由なんですが正直、観てない人がガチャガチャ言うのは違うと思いますね。

    • 匿名
    • 2017年 1月27日

    別の場所でも誰かが仰ってましたが、「ファンが写真撮ってばかりでプライベートがない」のと「ライブの最前列が同じ状態」なのは全くの別問題です。
    ファンでもなんでもない自分には、後者のことが不満で、理由をつけてフラストレーションを発散しているようにも見えます。これは憶測にすぎませんが。

    確かにライブ中マナーが悪い人はいるでしょうし、プライベートに配慮しない人もいるでしょう。なら論点を明確にして、その人たちに苦言を呈するべきです。
    なぜなら、ライブの最前列に日本人ばかりであるということは、
    ・わざわざ海外にまで来る熱狂的ファンがいる(いてくれている)
    ・自分達がまだ海外のファンを充分に獲得できていない
    ということを意味するのであって、(写真がどうこうという)マナー云々の話とは無関係だからです。
    前者については、本人の投稿は、わざわざ来てくれたファンを批判しているように見えます(さまざまな方が指摘されていますが)。
    後者については、自分達の実力不足を棚上げしているように見えます。

    ファンじゃない自分がこんなことを言ってはいけないのでしょうが、論点が文章内で変わりすぎていて、何を言いたいのかがわかりませんね。

    思い上がるのもいい加減にしろと言う感じです(日本人という書き方も気に入らない……これは個人的な感情ですが)。

    自分はアンチでもありませんから、彼らを嫌いなわけではありません。しかしなるべく客観的に見ようとした結果、やはり上のようなことを思わざるを得ませんでした。
    頑張っていただきたいですが、こういう姿勢をとっている限り難しいのではないですかね……わかりませんが。

    あと、写真を撮られたりしてプライベートがないのは大変なことだとは思います。しかし自分で散々顔出し(SNSなどにも投稿)してるんですから、芸能人としてその辺りの覚悟はいるんじゃないかと(私個人は)思いました。

    • LA在住者
    • 2017年 1月28日

    いつも日本からLAに来るバンドやミュージシャンのライブに何度も言っています。日本からもおっかけの友人がはるばる来ます。どのライブも日本では考えられないくらい小さい会場で本当に近くにみえます。しかしみんな熱狂的なファンで写真も撮りたいし、一番前に陣取りたいのです、そのために寒い時でも前夜から並ぶファンもいますし、すべての給料を海外へ行くためにつかってしまうファンもいます。しかしやはりスーパースターたちのファンへの接し方はぜんぜん違っていて、決してファンに向かってうざい、とか愚痴りません。それどころか去年は布袋寅泰さんがLAにみえた時もずっと英語で進行していて、さいごに日本語で話します、と言ってアメリカに進出しようとしているなら現地でがんばっている日本人をさしおいて、ってそれはないでしょう、と日本人を大歓迎してくれました。それでみんな大喜びでもっと盛り上がりました。Vampsも毎年アメリカツアーできますが、ハイドさんたちは本当におっかけのクレイジーなファンに対しても、かわいいと思うとか優しく接してくれて、ロンドンでは雨で出待ちしているファンたちを一列に並べて全員に一人ずつにサインしてくれたそうです。ヨシキさんもファンをとっても大切思っています。スーパースターならではの心の余裕ですね。Oneokの子たちはまだまだ子供です。日本人がうざいならどうして現地の日系のフリーペーパーやTVジャパンで宣伝するのでしょうか?アメリカ人に直接宣伝したら、きっとガラガラですよね。彼らはもっと先輩のスーパースターたちから学ぶべきです。

      • ゆうこ
      • 2017年 2月2日

      日本人をウザいなどとはTAKAさんは言ってませんよ。ハイエナのようなパパラッチ行為を恥とも思わない一部のファンに向けた言葉です。最前列でも普通に観て居る日本人なら別に憤りを感じる必要などないと思います。私が外国に住んでいたら日本一のバンドが来るからと外国人の友人誘って好きな場所で応援したいです。ライブ中継しながら日本に発信するよういな愚かな人間ではありませんから。

    • Baku
    • 2017年 1月28日

    いつもブログ楽しみに拝見しています。
    私自身、TakaのInstagramを見たときに言葉を失いました。ワンオクライフさんが以前からおっしゃっていたように、一部のファンの方のマナーが良くないことが原因で、今回このようなことが起こってしまいました。
    恐らく本人もかなり混乱していたと思います。冒頭で「日本のファンに対して」と書かれていたことに対して少し
    ドキッとしてしまいました。日本のファン全ての人が悪い訳ではなく、あくまで「一部」というように付け足しをしていましたが、少なからず疑心暗鬼になっているのではないでしょうか。
    何度も投稿を読み直して、今回の件について深く考えてみたのですが、ワンオクライフさんと同じく、やはり曲で伝えて欲しかったというのが心情です。
    世界を目指し、大きな『野望』を抱いてここまでやってきたワンオク。世界という大きなものに立ち向かう彼等なりの覚悟を、ファンも見届けるべきだと思いました。

    • ロック太郎
    • 2017年 1月29日

    タカさんは「一部のファン」のふるまいに困惑されているだけであって、それ以外のファンには今までと変わらぬ気持ちで歌を届けたいと思っているのでしょう?
    今回の件でワンオクを嫌いになってしまったのならそれは仕方ない。
    その一方で変わらず好きで応援したい人もいる。
    様々な意見があって当然でしょうね。

    それでいいんじゃないでしょうか。

    今回の騒動の終息を強く希望します。

    • ひまわり
    • 2017年 1月29日

    ユーチューブを観ていて最近ファンになり、今度ライブに行ける事になりました。
    何の知識もなく、このブログでいろんなことを知りました。
    昌子さんと同年代です。
    もともとロックが好きで、バンドとして、レベルが高いと思います。
    しかられそうですが、顔がいいとは思いません。
    ライブ映像を観て、年配者はアリーナ席には怖くて行けません。
    ファンのマナーが悪いそうで、楽しみたいけど心配です。
    私もそれが迷惑だと知らなかったら、目の前にメンバーがいれば、写真も撮りたいし、握手もしたいです。
    それがわっかたら、私はしたいけど、しませんよ!
     昔の事で聞いた話ですが、Xジャパンのファンは外見が怖いけど、みんながごみを拾って帰ると聞いた事があります。ワンオクのファンは自分のごみは自分で持ち帰る、そんな当たり前のことだけでも守れるファンになれたらと思います。

      • ワンオクファン
      • 2017年 1月29日

      私も昔からファンでライブは毎年参加させていただき楽しんできましたが 一昨年前からファンの行動になぜか ライブが楽しめなくなり去年、の渚園ライブを最後に今年はライブの申し込みを初めて辞めました。ライブに行けなくてもファンにはかわりないですが 音楽を楽しみに聞きに行ってる私は 最近ライブにて見かける他人に迷惑な行動に 怒りを感じてる私が嫌になり ライブに行けなくなりました。マナーは1番大切なことだと思います。発信した思いをどう受け取るかは私達自身です。彼らも生身の人間ですから 暖かい心と彼らの身になって考え行動してほしいです。

      • ワンオクファン
      • 2017年 1月29日

      私のファン歴はまだ 8年で娘と一緒に毎年ライブに参加して楽しんで元気とやる気をいただいてました。一昨年頃から一部の ファンの行動に なぜか ライブが楽しめなくなるというか 冷めるという感情が出てきてしまい、渚園のライブで最後にしようと片道10時間かけて車で行きました。ライブは素晴らしいけれど 一部のファンは勘違いというか他人に迷惑をかけてることは気がついていないですね。彼らも生身の人間です。ファンを大切に思ってるから節度ある行動をと発信したのだと思います。この言葉に対して不満に感じるより そのような言葉を言わせてしまったことはと考えてほしいですね。

    • メンバーが心配
    • 2017年 1月30日

    いつも読ませて頂いてます。
    今回の一件の見解についてですが、少し解釈がtakaが本当に伝えたかった真意とはズレているように思います。

    悪く読んでしまっているわけではないので、基本、同意はしているのですが…。

    「一部のファン」にあたる方が、実際に起きた真相をインスタで詳細説明してくれています。
    その方はとてもマナーのある方で、バスには近づかなかったのですが、同罪だと真相をpostしてくれました。
    それを読むと如何に一部のファンがパパラッチ行為に近い、自己中心的な考えでプライベートもLIVEの最前列も常に追いかけ回していたかがわかります。
    確かにアイドルや顔ファンのことは嫌かもしれないけれど、今回の一件はそれよりも深刻で、限界に達する行為が原因だということです。

    • 匿名
    • 2017年 2月1日

    私も歌で訴えてほしかったなと心の中で思っていたので同じ想いの人がいたと嬉しくてコメントしています。ワンオクならいい曲に仕上げてくるのだろうな… 聴きたいな。

    • kiki17
    • 2017年 2月1日

    初めまして。いつも楽しく拝見させて頂いております。
    私の見解ですが、私は皆さんとは違って年数の浅いファンですので、お手柔らかに……。
    多分、メンバーは以前、出待ちのファンにもサイン等に気軽に答えていたのではないでしょうか?
    私は、他のミュージシャンのファンでも有りますが、そのメンバーは出待ちのファンにはとても壁を作っています。出待ちなど以ての外笑。事務所からも禁止要請が出しています。なので、空港等にも絶対いきません。ましては、プライベート、ホテルなど!でも、ライブでは、国籍関係なく素敵な音楽とファンに対して絶大な愛情を注いでくれます……。それで良いんです。タカくんたちも、今にきっと分かってくれます。ファンあっての自分たちなんだと。ファンも演者を育てて行くんですよ‼️

    • かな
    • 2017年 2月2日

    私はまだワンオクを知り1年位しかたっていない新参者です。今回の騒動の真相を知りたく沢山の方のブログやらで
    大体の事は分かりました。会場前方でロクに歌も聴かず実況中継してた人達とストーカーしていた人達は同一人物です。年々増え続け今回は数十人だったそうです。
    彼はツアー中ライブが終わるとバスで寝泊まりし次の町に移動という生活です。ホテルに泊まるのは週に1回くらいとラジオで話していました。レンタカーで追いかけ回して彼らのプライベートを奪い何が楽しいのか理解できません。フードを目深に被りうつむいた彼らの姿なんて見たくもありません。
    アメリカにお住まいのhinaさんという方が昨年にいずれ問題化するのではと危惧していました。彼女は3年前にワンオクがアメリカに初めて来た時から応援している方です。
    実際に彼女が目にした事も今回の騒動についてもブログで
    発信してくれています。
    あくまでも「一部のファン」に向けた彼らの叫びを理解して欲しいです。

    • ユウヤ
    • 2017年 2月2日

    ファンじゃない人や今までの経緯をよく知らない人たちが偉そうに正論風かざしてるのに腹が立ちます。
    意見するならもうちょっと調べてから言って。
    それから曲でっていうのは反対です。
    なぜなら追っ掛けのおばさんたちはtakaが必死に訴えかけたあのインスタ見ても盗撮追っ掛けしてるのも正当化して悪くないって開き直る様な人たちです。
    曲にして訴えたところで自分たちのことだなんて思わないし絶対に伝わらない。
    実際この騒動よりずっと前に彼女のインスタに注意コメしたことも過去にありましたが速攻削除されました。
    曲にしてってそんな簡単に私情でシングルも出せないでしょう。
    今まで本当気の毒だとずっと思ってたので今回のtakaのインスタははっきり言ってやっと言ってくれたかって思ってます。
    ただ相手は自分のファン、takaの優しさが出て言い方が優ししすぎるというか気を使い過ぎて色々カオスになったとこはありました。
    文章が誤解を受けてしまったのは気を使い過ぎた故かと思います。
    フラストレーションをファンに向けてなんてあり得ないことを…今までtakaの何を見て聞いて来たのか。
    taka的には日本のファンに対してファミリー的な意識が強いから、ねぇ分かってよ俺たちの思い分かってるでしょ?って感覚だったんだろうなと感じました。
    ファンを信頼してるからこそ書いたtakaの思いがわからない伝わらないファンが多かったなら残念でしかないです。

    • 匿名
    • 2017年 2月3日

    ストーカーやパパラッチの様に追いかけて、所構わず写真を撮り、プライベートをガンガン邪魔するファンは確かにマナー違反だし、どうかと思います。ですが、ライブを観る為に海外まで行って最前列で観て何が悪いんでしょう?誰がどこの会場でライブを見ようが、それはファンの自由でしょう?ファンに来ないでくれと言うアーティストは初めて見ました。何でも正直にハートで訴えれば伝わるというものではありません。彼らの理想とするライブに近付ける為に、ファンはそんなに気を遣わなければならないのでしょうか。応援してるからといって、彼らの理想とするファンになり、何でも言う事を聞かなければならないのですか?

    彼らがどんな夢を描こうと、それはファンには関係ない。好きになるのも離れていくのもファンの自由。店の事情が客には関係ないのと同じ。逆に、ファンが彼らの為にどれだけ大金はたこうが、その懐事情を彼らが気にする必要はない。彼らの魅力が彼女達をそうさせているのだから。


    ライブ会場の最前列にどこの国の人がいるとか、そんなに重要ですか?
    朝早くから会場の前に並んだり、チケットを取る事は現地の人達の方が有利。日本人よりも先に並んで最前列で見る事だって出来るはずなのに、いつも日本人ばかりになってしまう。という事は、そこまでする熱狂的な外国人ファンがいないだけでしょう。


    「最前列には外国人に来て欲しいから日本人は来ないで」って、そんな事わざわざ口に出して言う?自分達の力不足をファンのせいにして?はっきり言ってダサいしカッコ悪い。かなりドン引きでした。自分達の音楽でもっと外国人ファンを増やせば、自ずとライブ会場も広くなるし、日本人もそんなに目立たなくなるだろうに…

    「海外のライブで撮った写真に写ってる客が日本人ばっかりで、俺達がまるで海外で人気がないみたいでカッコ悪い」って思ったんでしょうかね。人気がないみたい、ではなく、正直、さほどないんだと思います。名前は知れていても人気は比例していない。アメリカでの新アルバムのランキングが上位にあるのも、コラボした5SOSやアブリルの力があっての事でしょうし。それなのにすっかり舞い上がって調子に乗ってしまったんですね。ファンにあんな酷い言葉を浴びせる様になるとは…ずいぶん偉くなったものです。
    だったら何も言わずに制限でも何でもした方がファンを傷付けなくて済んだだろうし、印象も悪くはならなかったでしょう。

    そんなにアメリカが好きなら、ずっとアメリカで勝負し続けたらいいんじゃないですか?
    アメリカ人の友達が、「ONE OK ROCK? うーん…まぁ宇多田ヒカルよりはチャンスあるんじゃない?笑」と言ってましたので頑張ってください。

      • 匿名
      • 2017年 2月13日

      最前独占のがゲスいパパラッチだからじゃね?追っかけまわすBBAどもが悪いし。バスん中覗いたりプラベ盗撮しといてさらに前列占領してたら私なら怒り通り越して殺意を覚えるけどね。何が応援だよ。あんた同じ事されたらどうよ?ストーカーとかあった事ある?芸能人とか絶対関係ねーし。takaは精一杯過ぎるほど優しい言い方だったよ。私はファンならどこまでも理解したいタチなもんで。こういう上から言う奴は事実を知らねーで偉そうにほざくんだよなほんと。

      • 匿名
      • 2017年 2月14日

      あなたちゃんとインスタ読みました?どうせくだらないネットニュースばかり読んだんでしょうね^_^
      takaはいつ日本人くるなって言いました?そもそも四六時中ストーカーしてくるやつらがツアー中も最前列で音楽も聞かずずっとカメラ回してたら誰だって切れるでしょう。あなたは寝泊まりしてるバスを四六時中監視されストーカーしてくるやつらにファンでいてくれてありがとうと思えますか?

    • tsubo
    • 2017年 2月3日

    僕は35xxxvが出た数ヶ月後に彼らを知り、ファンになりました。
    そして、今まで一度もライブに行ったことがありません。(まだ、中学生というのもあるので…)
    Ambitionsのツアーチケットもすべて外れました…笑

    Takaの言っていることは、分かります。ですが、Takaの立場を考えると騒ぎになるのは仕方ないかなと思います。
    メディアが必要以上に否定的に報道して、それを見たワンオクのことをあまり知らない人たち(なんでもすぐに批判したがる人とかも)が騒いでいるだけだと思うのですが、必要以上に騒ぎすぎではないかなと思います。
    こんなことで自分が大好きなバンドを批判されるのは悲しいです。
    Takaがファンに対して言ったことなのに、ファンじゃない人がTakaを批判するのはおかしいと思います。

    でも、もっと悲しかったことは、ライブに行ったことがない僕も含めて「日本のファン」とまとめられたことです。
    Takaが疲れててそんなことを気にしている余裕がなかったというのもわかっていますが、悲しいです。

    今回のようなことがもう二度と起こらないことを願います。

    • ペンパイナッポーアッポッペン
    • 2017年 2月4日

    解釈次第なんですが、ワンオクは、ライブの最前列を日本人ファンが占拠する事に関してではなく、プライベートに踏み込んでまで写真や動画を撮ろうとしている事に対して苦情を言っているのだと思います。「最前列はいつも同じ景色」は『プライベートでもライブ中でもカメラを向けられる状態を同じ景色』と言っているのでは?普通に考えて、ファンが最前列を占拠することに関して腹がたつとは思えません。

    • わらわら
    • 2017年 2月5日

    One OK Rockの対応が子供だと感じました。
    今回のツアーは日本からの直行便がある大都市ばかりだったと思います。そういった街でのライブで日本人がいっぱいなのは当たり前だと思います。日本からの集客をある程度見越してライブ会場を選んでるのかと思っていました。日本から高いお金を使って観に来てもらってるのは、むしろとてもありがたいことと思います。
    日本人だからマナーが悪いとは思いません。アメリカ在住ですが、ライブ中ずっと撮影している人だらけです。基本的に禁止されていませんし、控えるように掲示されていることもありますが、あまり気にせず皆さん撮影しています。以前他のミュージシャンが撮影をやめてゆっくり曲を聴いてと呼びかける場面があったので、アメリカのミュージシャンも同じ思いを抱いてるでしょうね。
    約1年前にアメリカの地方都市でOne OK Rockを観ました。アジア系の顔立ちの観客がほとんどいない中のライブでしたが熱烈なファンが多数いて大盛り上がり、アメリカでOne OK Rockが確実に居場所を作っていってるなぁとうれしかったのを思い出します。先日イギリスのバンドThe StrutsがFacebookでONE OK ROCKとの写真をあげてましたし、これからが楽しみですので、あまりどうでもいいことにイライラせずつっぱしっていってほしいなぁと思います。

    • ロック
    • 2017年 2月6日

    どのライブを見ても、
    ボーカルの彼は常にファンに向けて
    「ありがとう」
    と感謝を述べていた。
    尖った外見とは裏腹に
    「楽しんでください」
    と敬語で客に語りかける姿がロッカーには珍しく
    言葉尻に人間性を感じて好感が持てた。
    と、同時に
    「自分たちも生身の人間である。」
    「勝手に所有物にされても困る。」
    と今回の騒動にも似た葛藤を吐露するシーンが過去何度もあった。

    今回の騒動は、確かに彼らの幼さが露見した。
    ただ、今までの彼らのファンに対する姿勢を考えるとよっぽどの思いがあったのだろうと同情を禁じ得ない。

    だからこそ、
    「誰が見ているか」ではなく、「何を見せるのか」
    にこだわって欲しい。

    かつての彼らのように。

    • 109命yumi69
    • 2017年 2月7日

    なんか皆微妙に違うのですが;;;
    ワンオクヲタの私が「なぜtakaがそこまで打ち明けたのか?」
    ずーーーっとずっと調べてきた結果。。。
    最前列とか写真(盗撮)とかだけの問題じゃないんです。。。
    実際にミーグリとか海外のVIP日本人は50人優待して先に入れてもらえるようですが
    (ミーグリについて←分からない方は調べてね^^)
    takaの苦言はただそれだけの話の・じゃないんです。

    ワンオクはライヴの最前列のファン云々の話ではなく、
    ある一部の目に余るほどの迷惑なファンの話であって
    ただの最前列がどうのこうのとかの普通のファンの話ではないってこと。

    毎回どの国へ行っても迷惑な行為をする一部ファン・・・ではなく
    ハグをねだったり、ライヴ中にtoruにバラ1輪を渡したり
    ミーグリでそのファンがメンバーに誕生日を祝ってもらったり、抱きついたりキスを迫ったり・・・
    とにかく無理難題な事を要求するようなストーカー行為同様の「余程」のことお客(異常ファン)って話。
    どこの国へ行っても最前列になぜか そんなわがまま迷惑をふっかけてくる同じ異常ファンの連中がまた場所ぶんどって居座っている。
    もちろんその異常ファンに注意を他の方が呼びかけても無視・削除・で逃げるのみで反省の色は見られませんでした。

    ・・・もしアナタがワンオクだったら どう思いますか?
    ・・・こんなファンでも「お客様は皆神様だ」と心から感謝し、靴を舐め、要求に答え続けるの?って話。

    それでもファンをありがたいって思わなきゃならない???
    takaはいつでもファン思いです、が、
    そんなストーカー集団に対してまでありがとうっていらないですよ。ただ迷惑かけてるだけです、

    つまり takaの苦言は普通ファンへの精一杯のHelpを求めていたものだったのだと思います。
    もしもtakaに何かあったら・・・と心配でなりませんでしたが
    訴えたことで多くの普通のファンが把握・理解し 
    大げさでなくtakaの命が無事で何よりよかったとさえ思いました。

    本人しかわからないtakaに「ここまで言わせた理由」jはきっとだまだまだまだ沢山
    よほどの事が沢山あるのだとを察しましたが。。。
    本当に気をつけてもらいたいです。

    • Nao
    • 2017年 2月8日

    ワンオクは久々におぉ!いいな!と思った数少ないバンドの一つです…

    私自身、マナーがいい人なのか分からないですが、有名な方をプライベートでも、勝手に携帯で撮っている人や、力士の方など何の断りもなく身体を叩くようにバシバシ叩いたり…
    その様な行動する方が居すぎて目の前で見ているコチラもカチンとしてしまいますから、Takaの気持ち分かります。

    インスタで言ったのも歌にしてしまうと、それぞれの解釈で曲って伝わってしまうのも嫌だったからではないでしょうか?

    • 匿名
    • 2017年 2月12日

    僕は音楽を作っているものですが、曲にするなんてありえないことです。
    なぜ曲を作ってなぜそれをファンの方々に披露するのでしょうか?
    嫌な方々がいてそれを曲にしようと考えるならろくなバンドじゃありません。
    歌は大切な思いを見にきてくれた大切な人達に聞いて欲しくて一生懸命奏でてそれが曲になるのです。全てを否定したりはしませんが、もう少し作る側のことを考えてください。

    • 渚園
    • 2017年 2月16日

    quick Japan130号から「 1月24日のシアトルでの最終公演から 約1週間後、東京に戻ってきた TAKAは人懐っこい笑顔を浮かべながら 六本木の撮影スタジオに現れた。 メンバーやスタッフと談笑する TAKAの笑顔を見ていると、 あのツアーは夢だったかのように思える。 非常に大きな通過点となった 今回の北米ツアーを彼はどのように消化し、 どの様に国内ツアーに還元していくのであろうか。 ライブのこと、ファンのこと、 そして今のONE OK ROCKという存在のこと。 TAKAはそのすべてを 「汚れのない心(Hearts of gold)」で語ってくれた。」是非読んでみたいと思います!

    • こいつ
    • 2017年 2月19日

    この話を友達から聞いて、全くワンオクのことは知らないけど、言いたいことがあるのでコメントさせてもらいます。部外者が何言ってんだ!と不快に思われた方、本当にすみません。スルーしてくださって結構です。

    ワンオクメンバーさんの言っていることも、分かります。
    でも、こういう仕事をするって決めた時点で覚悟してることじゃないんですかね?
    『人間だから』、確かにそうです。でも、芸能界でやっていくってことは、人間である前に商品であるってことなんじゃないでしょうか?
    日本のファンが海外まで応援に来てくれるなんて、有り難いことじゃないですか。ファンに支えられて活動できているという意識があるんでしょうか。まあ、流石にそれはあるんでしょうけど、…。
    ちょっと、調子に乗るというか、売れてきて天狗になっていませんかね??
    今こそ初心に帰って、ファンへの感謝の気持ちを再認識し、改めて伝えるべきなんじゃないでしょうか。。
    私もあるアーティストさんが好きなのですが、その方は、連日の海外デビューライブで疲れ切って帰る途中、会場から出て行くロケバスの中で、たまたま通りかかったファンに向けてずっとハートマークを作って笑顔で対応していたそうです。彼の本業は声優さん。でも歌手活動も積極的に行っていて、舞台でも大活躍しています。深夜までアニメの収録、歌の収録、ラジオ、取材、イベント、テレビ、、たくさんの仕事が山積みです。でも彼は泣き言1つ言わず、毎日ブログも更新し、ファンのみんなにライブが終わった後もずっと「ありがとう!」と会場の端から端まで走り回って言い続け、ファンのみんなの優しさに涙し、常に笑顔で人を笑わせ続けます。海外で行ったライブでは、日本のファンがたくさんいるのをみて、嬉し泣きしそうになる始末。。
    今回の事は、どうしてもそんな彼と比べてしまうと…なんとも言えない気持ちになってしまう訳です。。

    以上、ワンオクロックの内部事情も知らないまま思ったことをぶちまけてしまい申し訳ありません。。このコメを読んで不快な思いをさせてしまっていたら本当にごめんなさい!

      • ままま
      • 2017年 2月28日

      ONEOKROCKのことあまり知らない中、解釈すると、こいつさんのような感想になるのも仕方がないのかな…と思います。
      なぜなら、メディアの報道の仕方は偏りがある+目の前の事のみで過去の経緯や普段takaがどんな人物かを書いてくれないから。

      あのね、こいつさんが好きなアーティストのように、takaも、とてもファンを大切にしていますよ。
      いつも感謝の気持ちを伝えてくれています。
      普通のレベルのファンには、もちろん笑顔で応えてくれてるし、おそらく、その一部の行き過ぎたファンに対しても何年も前からいたらしいけど、我慢して、相当の葛藤があったのではないかと思います。

      前のコメントにもあるとおり、覚悟の上だろ?とか言える範囲ではなかったんです。
      私も色々調べましたが、目撃談によると、その光景は、恐怖だったそうです。その光景というのは、ロケバス待ちのファン行動についてですよ。
      本人30cm前でジーっと録画するんですよ。

      そのファンがプライベートもライブも常に近距離にいてこちらに携帯を向けて録画してたら、どう思いますか?

    • まさこ
    • 2017年 3月1日

    わたしはとてもよかった投稿だとおもいますよ(*^^*)。タカ君がすきならタカ君がしんどい思いをせずに行動するのがマナーですから。(^-^)!相手がいやなことは直すのが普通です。ワンオクロックを大切にみんなでしたいね。

    • ai
    • 2017年 3月5日

    今頃ですが私もこの件に関してずっと思う事があり、この場を借りて言わせて下さい。

    タカさんは今海外に向けて頑張っている真っ只中ですよね、今ではアメリカでの生活も有りインスタでも分かるように現地にもたくさんの友人もいます。

    投稿サイトで見かける海外のファンもそれはそれは熱狂的で、羨ましい限りの接近ツーショット写真を撮られたりしてるけど、それに対して彼らの対応と来たらまさに神対応ですよね。

    最初はきっといきなりのハグとか面食らったはずですよ、日本人なんだもの…
    でも外国人にとっては当たり前の事で、どんなにビッグスターでも一般人にハグするシーンとか良くあることです。

    海外でやって行く以上彼らの外国人に対する対応は特別でも何でもなわけで、むしろやらなくてはいけないのかも…でもそれを日本人の私が望んではいけないと思います。

    たぶん日本の一部のファンは同じ対応を望んでるのでは?

    彼らをを近くで観たいし聞きたいしハグしてもらいたい、その為ならお金も時間も惜しまないのでしょう…

    でも彼らを本当に好きなら海外が慣れたとはいえやはり心身ともに相当疲れているはずの彼らに付きまとうようなことは日本人だったらして欲しくないんじゃない?

    外国人のノリで群がる日本人に分かってもらえない事で我慢の限界が来るは当たり前だと思う。

    日本人には日本人の対応でいいじゃない。ワンオクのJapanツアーを観て思いませんか?私達日本人のファンの事もとても大切に思ってくれてますよ。

    今回の一件で、私達の大好きな日本人のワンオクが海外で野望を果たすまで日本から暖かく見守ってあげようよ…って思わずにいられませんでした。

    余談ですが、海外でのワンオクライブを一部始終動画投稿してる日本人もどうかと思いますね。
    日本人には日本のルールが有り個人で楽しむ分には問題ないけどそれをアップした時点で本当のワンオクファンではないと言いたいです。

    • まさお
    • 2017年 3月7日

    私はメタルファンなのですが、最近ワンオクを知りましてとてもいいロックバンドであると感じました。


    これを見ると彼らがかわいそうですね


    ロックって自分はこう思うんだ、こう叫びたいんだってことを音楽したものなんじゃないのでしょうか?


    ライブでは共感したことを同じ場にいる人、バンド一緒に共有する場所なんじゃないんですかね???

    少なくとも私が知っているロックはそういうものであると考えています。


    それが出来ないのは人としてちょっと疑うところがあります。



    新参者ですが意見させていただきます。

    • TH
    • 2017年 3月30日

    5年前映画からワンオクファンになったシニアです。ライブにもいきます。今回のツアーのセットリストからもワンオクの思いが強く感じられました。それでますますフアンになりました。
    にわかなので、デビュー時代からのcdDVD、ラジオ・雑誌等のワンオクのインタビュー記事などもほとんど読んでいます。
    私は地元のインディーズを応援したり、仕事の合間にボランティアしたり、1年に1回自分の好きな人の小ライブを主催するなどにあけくれてそんな時はもちろんおっかっけします。そうしないと、お客さんを呼ぶなんてできないから。10年前にバンド結成していたワンオクの存在にぜんぜん気が付きませんでした。関東1歩でたら、お客さんが一人もいない時もあったそうです。ワンオクは一つ一つライブを積み上げて渚苑でのライブが成功するまでにいたったのです。そんな時代からライブハウスで見れたらどんなによかったろうと思いました。日本より会場が小さいところでやるのなら、仕事休めるのなら、行ってみたいとも、ファンとしては当然思いました。でも、TaKAのメッセージはいつも自分を生きろということだと思います。「ただ、あこがれるだけのロックバンドの時代は終わった。一緒にはいあがろうぜ、一緒に頑張ろうぜ」と、ロックバンドとして新しい生き方を若い人たちにむけて言ってるなと感じました。それがわかってますますファンになりました。私が一番大切にしていること「自分を生きる」ということにとても共感します。そして、それは他人の尊厳も守っててこそだと思ってます。アメリカでも当然日本でしてきたこと、ライブを積み重ねていくことをやろうとしているワンオクです。お客さんが少ないことなんて当然だと思って始めたことだし、そんなことにはめげていないし、天狗になんかにもなっていないと思います。1ファンとして応援したいです。そして私も一つ一つ新しい出会いを求め、子供たちの笑顔になることをひろめる活動をしているのですが、いつもワンオクに背中をおしてもらってます。

    • ぱんだ
    • 2017年 4月25日

    ブログ、拝見させて頂いております。私は、ワンオクを知ってまだ一年の新規ファンです。
    Whenever you areを聴いて一気に好きになり、生でこの人の歌を聴いてみたい、そう思ってこの前の埼玉に行ってきました。
    ライブでのマナーや、どういった客層がいるのかも分からなかったので、こちらのブログで色々と勉強させて頂きました。
    今回のこと、実際にそのファンの方がどの様な行動だったのかは知りませんが、ライブを拝見させて頂いた限り、とてもファンを大事にしている、ファンと一緒にすごせるライブという場をとても楽しんでいる、という印象を受けました。

    • 匿名
    • 2017年 5月5日

    ワンオクファンに限った事じゃないけどメンバーは神でも聖人でも友達でもないよねって思う。写真撮られまくって気分良い人なんかいないだろうしアメリカに遊びに行ったら店員が日本人ばっか、とか想像したらつまらないでしょ。日本人をないがしろにしてるんじゃなくて外国のファンとも近くで触れ合いたいって話じゃん。論点読めてない奴ら多すぎで笑うしかない

    • みんみん
    • 2017年 6月4日

    こんにちは!今更ですけど…。
    韓国の過激なストーカーファンのことをサセンて言います。プライベートにまで密着して、それはもう、え?アタマおかしい…思うレベルの人達。それと一緒だよね、タカちゃんが言ってる日本人のファンて。同情します。曲で…ておっしゃってますが、そんな奴らには届かない。は?誰のこと?って感じだと思います。実際、まだ5人だった時の東方神起がサセンに向けて「Wrong number」て歌歌ってます。当の本人達に届いてるんだかどうだか…(T_T)
    思わず、書かせていただきました!

    • 匿名
    • 2017年 7月9日

    写真パシャパシャも最前列陣取も大抵コア層でしょ
    何勘違いしてんだか
    にわかはそこまで追っかけねーよ

    ワンオクの楽曲は好きだけどファンは嫌い

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて。

はじめまして。
ワンオクライフです。

one ok rock life blog ワンオクライフブログ
ワンオク大好き男による
超個人的な
ワンオクブログです。

ワンオクのいろいろなことを
書いていきます!

OORerのみんなに
愛されるブログを目指して
頑張っていきます!


OORerって??Σ(´∀`;)て人はコチラ!
⇒ OORerとは?意味や読み方!”あるある話”が超ウケるwww

目当ての記事が見つけづらい(-- ;)て人はコチラ!
⇒ 見やすいカテゴリー 一覧

ワンオクの全曲を時系列で一覧にしました!
⇒ 全曲一覧


最近、パスワード保護した記事を読みたいから
「パスワードを教えて!」という連絡を頻繁にもらうようになりました。


こういったご連絡はコメントでは対応しきれないので
⇒ ワンオクライフに直接お問い合わせ!
にご連絡いただければと思います。

よろしくお願いします!(^^)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料でCD,DVD,グッズ,ライブチケットをゲットする裏ワザとは?

無料でCD,DVD,グッズを大量ゲットする裏ワザとは?123
⇒ 無料でCD,DVD,グッズ,ライブチケットをゲットする裏ワザとは?
安全&簡単な方法です。
僕もやってみたら10分でCD16枚が無料になりました。

one ok rockの難しい歌も楽勝?歌唱力が抜群にアップする5つのコツ

one ok rockの難しい歌も楽勝?歌唱力が抜群にアップする5つのコツ5
⇒ ONE OK ROCKの難しい歌も楽勝?歌唱力が抜群にアップする5つのコツ!
僕もワンオク曲も楽々歌えるようになった
歌唱力アップのコツ5つをまとめました!

僕はタイムフライヤー♪時を駆け上るクライマー♪

時を駆け上るクライマーのあなたへ!おすすめ面白アプリを紹介!10 ⇒ 時を駆け上るクライマーのあなたへ!おすすめ面白アプリを紹介!
完全に僕の趣味の記事ですが
時間に余裕のある方には耳寄り情報満載なので、
ぜひ、読んでみてください。(^^)

アンケート

あなたが好きなのは?

View Results

Loading ... Loading ...
アンケート記事はコチラ!
⇒ 『ワンオクTAKA』VS『マイファスHIRO』兄弟の人気を比較!【アンケ】

一番好きなワンオクメンバーは?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケート記事はコチラ!
⇒ ONE OK ROCKメンバーの人気順ランキング!アンケート結果を大暴露!


その他のアンケート記事!
⇒ アンケート記事一覧

その他のランキング記事!
⇒ ランキング記事一覧

Twitter